歯のインプラント治療

>「お役立ち情報」一覧

各治療法の長所・短所

入れ歯(総入れ歯・部分入れ歯)

入れ歯(総入れ歯・部分入れ歯)
入れ歯の長所
一般的な治療なので、比較的簡単に受けられる。
ブリッジのように健康な歯を大きく削られなくて済む。
保険の範囲内で、治療ができる。
入れ歯の短所
装着時に違和感を生じやすい。
思うように発音できない場合がある。
安定した噛み心地が長期維持できない場合がある。
固い食べ物では苦労する場合がある。
長期間の使用により顎の骨が退化する恐れがある。

ページのトップへ ▲

ブリッジ

ブリッジ
ブリッジの長所
自分の歯と同じような外観を回復できる。
ある程度、自分の歯と同じように食事の時、噛むことができる。
噛み合わせを回復することができる。
ブリッジの短所
しっかりした歯が両側にないと治療できない。
歯の抜けた部分の骨が次第に痩せていくことがある。
ブリッジを固定するため、周囲の健康の歯を削らなければならない。
土台にする歯に負担がかかりやすい。
歯周病になりやすい。

ページのトップへ ▲

インプラント

インプラント
インプラントの長所
自分の歯のような外観に回復できる。
長期間、安定した噛み合わせをたもつことができる。
失った歯が多くても、噛む能力を回復できる。
自然の歯と同じようなき能を期待できる。
顎の骨が衰えるのを防ぐ。
インプラントの短所
治療期間が、長くなる。
高額な費用を要することがある。
熟練度、滅菌システム、精度の高い作業を要します。

ページのトップへ ▲


【PR】カードキャッシング比較サイト | クレジットカード

Copyright (C) 2006 Academia Japan, Inc. All Rights Reserved.